高林堂からのお知らせ

端午の節句 柏餅は縁起菓子

2018/05/01(火)

5月5日は子どもの日(端午の節句)には、昔から柏餅を食べる風習があります。
柏の葉っぱは新芽が出ないと古い葉が落ちないので「子供が生まれるまでは親が死ない」、すなわち「跡継ぎが途絶えない」「子孫繁栄」に結びつき、端午の節供の縁起の良い食べ物となりました。
翌日になるとお餅が固くなるので、オーブントースター焼くと柔らかくなり、少し焼き色が付くまで焼くと香ばしくなって、違った味を楽しめます。
是非お試し下さい‼

戻る

- Powered by PHP工房 -